NOBのArduino日記!

NOBのArduino日記!

趣味は車・バイク・自転車・ラジコン・電子工作です。

Raspberry Pi 3 Model B(WindowsPCで遠隔操作!後編)

Raspberry Pi 3 Model B」をWindows10 PCで遠隔操作!

 前回の記事「RaspberryPi」にVNCサーバソフト※1インストールと設定が出来ました。
 今回はWindows10 PCにVNCクライアントソフト※1インストールして遠隔操作の動作確認をしてみました!


※1:VNC(英:Virtual Network Computing)とは、クライアントPC(今回はWin10PC)からサーバPC(RaspberryPi)をNET回線を経由してGUI(英:Graphical User Interface)で直接遠隔操作する技術。
※2:DESIGNSPARKさんの「Raspberry Piを別のPCからリモート操作」を参考にさせて頂きましたありがとう御座います!

1. VNCクライアントソフト ダウンロード!

 「ultra VNC」と言うフリーのVNCクライアントソフトをダウンロードします。

1.1 ダウンロードページ
 「uVNC」さんのサイトから「ultra VNCをダウンロードします。
 方法は、uVNC」さんのサイトへアクセス→ヘッダーの「Download」へカーソルを移動→「ultra VNC」をクリックします。
 するとダウンロードファイルの一覧が表示されるので、最新バージョン「download ultravnc *.*.*.*」を選んでクリックします。
イメージ 1
図1:「ultra VNC」のダウンロードページ

1.2 ダウンロード
 図1の操作で最新バージョンの「ultra VNC」がダウンロードできるページが開きます。
 このページにはWindows10 32bit用のソフト「ultravnc 1216 X86 setup」と、Windows10 64bit用のソフト「ultravnc 1216 X64 setup」が有りますので自分のWindows PC OSに合った方のDownload」をクリックします。
 次にDownloadページが開くので「I accept the above listed conditions」と書かれたチェックボックスにチェックを入れ「Download」ボタンを押して「ultra VNC」のダウンロードを開始します。
 無事にダウンロードが完了すれば、ダウンロードフォルダに図3のアイコンが表示されます。
イメージ 2
図2:「ultra VNC」ダウンロード

イメージ 3
図3:UltraVNC 1.2.1.6 distribution for 64-bit operating systems.

2. VNCクライアントソフト インストール!

「ultra VNCをインストールします。

2.1 インストール
 ダウンロードした図3のアイコンをダブルクリックして「ultra VNC」のインストールを開始します。
 Setupは基本的にデフォルト設定のまま「Next」ボタンを押していきます。
「Select Additional Tasks」では「Create UltraVNC desktop icons」にチェックを入れます。 
 インストールが完了するとデスクトップに図5のアイコンが現れて完了です
イメージ 4
図4:「ultra VNC」インストール

イメージ 5
図5:「ultra VNC」アイコン

3. VNCクライアントソフト起動!

 図5で現れた「ultra VNC」のアイコン4個中から「UltraVNC Viewer」をクリックしてVNCクライアントソフトを起動します。
 「UltraVNC Viewer」が起動すると図6の画面が表示されますので以下の通り接続設定を行います。

3.1 VNCクライアントソフト接続設定
 図6「VNC Server:」の欄に前回の記事メモした「IPアドレス」と「ポート番号」を、「192.***.***.***:590*」の様に入力します。

※ポート番号は通常「5900」ですが、「5901」だったり「5902」だったりしました。Connect出来ない場合はアクセス用のポート番号が異なっている場合が有ります。

3.2 接続!
 接続する前に前回の記事の状態に設定した「RaspberryPi」をWiFiのつながる環境で起動しておきます。
 その状態で図6「Connect」ボタンをクリックし、前回の記事で設定したパスワードを入力→「Log On」をクリックすれば図7の通り「RaspberryPi」のGUI(英:Graphical User Interface)が表示されました!
イメージ 6
図6:UltraVNC Viewer

イメージ 7
図7:「Windows10 PC」上で「RaspberryPi」が操作出来ちゃいます!

4. まとめ

 Raspberry Pi 3 Model B」を遠隔操作する設定はなかなか大変でした
 しかし一度設定さえしてしまえば、毎度配線しなくてもUSB電源を挿すだけでRaspberryPiがWindowsPCから操作出来るので非常に快適です
 最初に設定しておいて正解でした

イメージ 1イメージ 3
励みになりますのでよければクリック下さい(^o^)/



この商品は、Physical Computing Labが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。